元タレントの木下優樹菜さん(34)のヌード写真集が激しい批判に晒されている。表紙を見て期待して買ったとのことだが、中身はセミヌード以下の内容だった。「騙された」「ヌード詐欺」との感想が出ている。Amazonのレビューは大荒れで、最低評価の星一つが全体の75%、星2つを含めると85%になる。アンチが湧いているのではなく、実際に購入した人たちがこの評価を付けている。

表紙には「女性美としてのヌード」と記載

木下さんの写真集が発売されたのは2022年3月17日。記者発表を催すなどメディアにアピール、売る気満々だった。宣伝文句は「『裸一貫』でリスタートする現在の彼女の『美』を詰め込んだ一冊」。表紙には「女性美としてのヌード」と記され、裸の胸を手で隠すセクシーな写真を掲載した。おバカタレントとして一世を風靡し、知名度はいまだに高い。ファンのみならず一度は拝みたいと思った男性もいた。発売後、オリコン「週間 写真集ランキング」(3月14日~3月20日)の4位に初ランクインし、推定売上部数は2848部。しかし、その後ランキングから姿を消す。写真集のヒットの目安は1万部。2848部は売れたのか売れないかで判断は分かれるが、発売後にAmazonレビューが大荒れとなる大炎上となり「詐欺だ」「買ってはいけない」などが書き込まれた。ヌードっぽいのは表紙だけなのだという。

タピオカもこんな感じなんだなーと想像

木下さんといえば度々炎上騒動を起こし、そこに大量のアンチが湧き罵詈雑言が書き込まれる。ところが今回Amazonレビューで低評価を付けている人たちは、実際に写真集を購入している。しつこいくらいヌードを煽り宣伝し、表紙を見ると内容が期待できる形になっていたが、いざページをめくるとセミヌード以下だと怒っている。レビューには、

「買った人ならわかるとおもいますが『へっ?』って感じになります」

「ページをめくっても、めくってもヌードは一切無し。皆さんがおっしゃっている通り詐欺にあった感じです。嘘ついてまで売りたいのかな」

「これは、酷いですね。なにも出てません。なんでこんな写真集出したんですかね?不思議です」
「妻とも見ましたが爆笑されました。私はこの値段に怒りすら覚え、この方の本質がわかりました!タピオカもこんな感じなんだなーと想像できる参考書ですw」

などといったものが並んでいる。発売前の宣伝と中身の大きすぎるギャップに「なんか問題起こす為にやった感じ」といった感想も出た。また、ヌードを謳わず普通の写真集だったとしても、それ自体のレベルも低い、といった評価もある。

 

(関連記事)

木下優樹菜さんは「伝説の92」? フジモンと離婚する際に「慰謝料をもらう立場でした」

https://nnjnews.net/?p=6807

朝倉未来選手が木下優樹菜さんを格闘技界にスカウト 「RIZIN」でやれるほど才能とポテンシャルが高い

https://nnjnews.net/?p=6535

 

(リンク)

Amazon

https://www.amazon.co.jp/