「私が百田さんに飼われているとの意見がある」「そうじゃないんだ!ということをね」「自分がタコの食レポ始めたら『ヤバイ』と思って」とYouTuberの「改憲君主党」さんが発言。百田尚樹さん(65)は何か思うことがあり「改憲さんは(番組出演は)今日でお終いです」となった。2021年6月7日放送のニコ生「百田尚樹チャンネル」でのことだ。

番組出演の継続が決まり、物凄い安堵の表情をした「改憲」さん。そんな「改憲」さんが話題にしたのは、2人の共通の「敵」である上念司さん(52)のこと。そしてこう言い放った。

「世が世なら、誰か、百田さんを襲ってきても不思議じゃないですよ」

「尊敬の念が無い百田さんに苦言の一つでもどうぞ」

「百田さん、皇室のことで結構攻撃されてるじゃないですか。過去に皇室についてこんな事を言っていた、みたいな」(改憲さん)

「上念さんが僕の過去の発言を切り取って、、、」(百田さん)

「しかもトップページに固定してですよ。例の『便乗論争』で大爆死したのを、俺は負けていないみたいなtweetを繋げてますから。いまだに。自分の黒歴史を飾ってますからね。あいつは」(改憲さん)

「あれをね、ずっと固定しているのはどうかと思うね。百田尚樹は不敬だと」(百田さん)

「異常ですよ」(改憲さん)

これは上念さんのTwitterについての会話だ。上念さんは自身のTwitterトップ「固定tweet」に、

「言ってる事はさっぱりわかりませんが、愛国者の様なので天皇陛下に対して尊敬の念が無い百田さんに苦言の一つでもどうぞ」

と書き、百田さんの過去のTV出演時に、天皇陛下や皇室について語った動画をリンクした4つのtweetを掲載している(現在は元tweetが削除されているものもある)。「便乗論争」というのは、上念さんが5月21日にTwitterで、

「百田尚樹さんに『経済で読み解く日本史』が2018年発売の日本国紀の便乗本だとディスられた」

と大騒ぎしたのが発端だ。

「勘違いして数年逆恨みして粘着しちゃった」

百田さんの「日本国記」の出版は18年11月、上念さんの「経済で読み解く日本史」(全六巻)の1巻の発売は19年5月。いずれも日本の歴史を書いていて、「便乗本」と百田さんは言ったのだ。それに対し上念さんは5月21日に百田さんに反論、

「おれは 2015年に経済で読み解くシリーズ第1巻を発売した」

「いまなら『ごめん、ワシ、上念が便乗本だしたと勘違いして数年逆恨みして粘着しちゃった』とか可愛く謝られたら許しちゃうかもしれない」

とした。上念さんは確かに「経済で読み解く大東亜戦争」という本を15年1月に出している。この反論に対し、ネット上で過去の「虎ノ門ニュース」の映像が掘り起こされたのだ。なんと上念さんはそこで、百田さんの目の前で、

「この『日本国記』騒動に便乗してですね、経済で読み解くシリーズをやり返して、通史を完成させようかと」

と語っていた。百田さんは、

「経済史やね、日本の」

と応援している。百田さんはこの過去の動画について5月22日、

「自ら『日本国紀に便乗』と言ってますね。たしかな証拠をありがとうございます。でも、『あれはネタでした〜』と言われそうですが」

と呟いている。

「煽っていると見ておかしくはない」

上念さんがTwitterのトップページに過去の百田さんの天皇陛下、皇室への発言を固定し「百田さんに苦言の一つでもどうぞ」と書いていることについて、「改憲」さんは、

「世が世なら、誰か、百田さんを襲ってきても不思議じゃないですよ」

「あいつをやっつけるか、という人を待っているのかと。そういう人物が出てきたら嬉しいなと。百田がテロに遭ったら嬉しいなと思っている可能性もある」(百田さん)

「煽っていると見てもおかしくはないですね。そんなリスクを考えられないほどバカではないので」(改憲さん)

などと話している。

【後編終わり】

「俺は百田尚樹の飼い犬じゃない!」とYouTuber改憲君主党、百田は「今日で改憲はお終いです」(前編)

https://nnjnews.net/?p=3493

(リンク)

上念司公式Twitter

https://twitter.com/smith796000

「便乗本」と言われた(上念司Twitter)

https://twitter.com/smith796000/status/1395664220474118145

 

百田尚樹チャンネル(2021年6月7日放送)

https://live.nicovideo.jp/watch/lv332198077