大人気声優の田村ゆかりさん(46)の名前が新聞の見出しになっていて、ファンの「王国民」が大いにはしゃいでいると2022年4月4日にネットで話題になった。

山梨日日新聞の記事で、見出しは「田村ゆかりの品 後世に」となっている。実はこれ、2年前にも騒ぎになった。現在ネット上に出回っている写真は見出しが加工されたもの。実際の見出しは「田村家ゆかりの品 後世に」。電子版では「田村家ゆかりの品、後世に」となっている。

「記事を書いた人は王国民か?」

TwitterなどSNSでは、

「とうとう歴史の一部になったか」

「どっかの王国民が素で勘違いする見出しだなw」

「て、言うか、記事を書いた人は王国民か?」

などと話題になっている。ところがこの記事、2020年1月28日付け(配信も同日)のもの。明治時代に日露戦争で参謀を務めた田村怡与造や、刀匠・養蚕研究科の田村義事の「田村一族ゆかりの資料」を後世に残そうという活動が起こっている、という内容だ。

実は2年前にも話題になり、本来の見出し「田村家ゆかりの品 後世に」で盛り上がった。そして何者かが「田村ゆかりの品 後世に」と見出しを加工。それがネット上で拡散したためデマ認定され騒ぎは一気に収束した。今回はその加工された見出しが再び登場し、まるで最初からこの見出しだったように勘違いされている。

 

(リンク)

山梨日日新聞電子版「田村家ゆかりの品 後世に」

https://web.archive.org/web/20200512013246/

https://www.sannichi.co.jp/article/2020/01/28/00400896