インターネットテレビ局DHCテレビ山田晃元社長が、「虎ノ門ニュース」の後継番組の位置付けにある「闇鍋ジャーナル(仮)」に2022年12月5日に生出演。なぜ「虎ノ門ニュース」終了前に社長を辞任したのか、同番組が終了した「真相」は何だったのかを語った。

「『先に辞めた方がいいですよ』と」

山田元社長は、

「落ち込んだりしたけれど、私は元気です」

と番組に登場した。須田慎一郎さん(61)から、

「最後まで(番組が終了するまで)いなかったよね?」

と聞かれ、「辞めたんです」とした。続けて、自分は細かい事情についてはよく分からないが、

「親会社、子会社の関係で3000億円のM&A。その余波に揉まれて(DHCテレビは)無くなるんですけど、『先に辞めた方がいいですよ』と本社から言われまして、『じゃぁ』とうことで。解任ではなく辞任という形で」

とした。竹田恒泰さん(47)が、

「先に辞めた方がいい理由は?」

と聞くと、

「わかんないです」

と答えた。

オリックスの気持ちは自分も分かる

この日に収録された「虎ノ門ニュース終了の真相は?」は、6日に配信された。

「真相言うても、そんなに大した話ではないんですけどね。大きな秘密や陰謀があったわけではないですから」

とし、親会社DHCがオリックスに買収されたことが原因とした。企業買収の場合は不採算部門が切り捨てられる。ただしDHCテレビはそれが原因では無い、とした。2時間の生放送は地上波なら1番組数千万円の製作費が掛かる。しかし「虎ノ門ニュース」は200万円以下で済んだ。1番組で数百万再生することもあった。そしてDHCの一社提供。これをDHCの広告費として考えていたため、「虎ノ門ニュース」は広告媒体として「悪くない」番組だった。番組を通じDHCの人気も上がり、例えば、普天間基地問題を放送したことで「#DHC不買」があったが、「#DHC爆買い」がその3倍もあったとした。ではなぜ終了したのか。山田元社長は、

「コンプライアンス上、疑念のあるものはやめますよね。裁判を抱えていましたから。『関わるわけにはいかない』という(オリックスの)気持ちは(自分にも)分かります」

とした。

「ニコニコ動画」で復活

「闇鍋ジャーナル(仮)」は「虎ノ門ニュース」の後継番組に位置付けていて、山田元社長もこれから同番組の経営、運営、プロデュースに関わって行く。山田元社長の最初の仕事は同番組を「ニコニコ動画(ニコ生)」で会員制にすること。12月12日(月)から2時間の生放送をする。会費は880円。ただし、今のところ生放送は月曜日だけ。YouTubeチャンネルでは無料で月~金に放送する。YouTubeでは「ニコニコ動画」で配信したものを編集。月曜日は「ニコニコ動画」の前半。火~金は後半を分けて配信する。「ニコニコ動画」では全部を一気に見ることができるほか、番組終了後の「反省会」も配信するという。

 

(関連記事)

百田尚樹さん「闇鍋ジャーナルは仲間と思っていた」 上念司さん、KAZUYAさん登場で、俺を敵とみなした!

https://nnjnews.net/?p=9899

「虎ノ門ニュース」山田晃社長が辞任していた 今後の番組出演は無し ところでDHCのM&Aってなに?

https://nnjnews.net/?p=9050

「虎ノ門ニュース」終了間際、観覧者に混じり山田晃元社長の姿 お礼を述べ「これから旅に出る」

https://nnjnews.net/?p=9147

百田尚樹さん「再生回数が相当数落ちていた」 虎ノ門ニュース終了の裏側 武田邦彦先生の降板が要因

https://nnjnews.net/?p=9137

「虎ノ門ニュース」終了と、山田晃社長辞任の真相 オリックスのDHC買収「あらゆる差別を容認しない」

https://nnjnews.net/?p=9091

(リンク)

闇鍋ジャーナル(仮)第26回「山田元社長が初めて登場」

https://www.youtube.com/watch?v

=B39hmGQEWAo&t=3178s

闇鍋ジャーナル(仮)第27回「虎ノ門ニュース終了の真相は?」

https://www.youtube.com/watch?v=

UazT6gI2dpg&t=338s