YouTuberの「改憲君主党」さんが2021年6月7日放送のニコ生「百田尚樹チャンネル」に出演し、「最近なんか、私が百田さんに飼われているみたいな、取り込まれているみたいな意見を方々で聞くんですよ」という話しを終了間際にいきなり切り出した。百田さんは「そうではない」と否定したが、思う所があったようで、番組最後のアンケートで「つまんない」が10%以上あれば「改憲さんは(番組出演は)今日でお終いです」とした。

「そうじゃないんだ!ということをね」

「改憲」さんはどうしてもこれを言っておきたかったようだ。番組終了間際にいきなりぶっ込んできた。

「最近なんか、私が百田さんに飼われているみたいな意見が多いんですよ、改憲は百田に取り込まれているとか、百田の言うことだったら反論しないんだろう、というのを方々で聞く」

そして、

「そうじゃないんだ!ということをね」

と強調した。「改憲」さんといえば百田さんのファンであることを公言し、ネット報道番組「虎ノ門ニュース」に百田さんが出演した回にサインをもらいに行った経験も明かしている。「百田尚樹チャンネル」に何度も出演しているがそれを「光栄だ」とも語り、なんとなくデレデレしているように見える。そのためこうした意見が「改憲」さんに向けられるのは致し方ない感じもする。今回の放送では、百田さんの発言の所々に噛み付き、無理やり反対意見を言って、百田さんを追い詰めるような素振りがあった。つまり、「そうじゃないんだ!」というのを示したかった、とも取れる。

百田さんはそれを聞いて驚き、

「『かわれている』というのは、犬を飼うみたいな?」

とし、自分は是々非々だから反対意見を出されても何も怒らないし、「それもそうや」と笑っているタイプだ、と、聞かれてもいないことを話し出した。「改憲」さんも、

「これで私がタコ動画とか上げるようになったら、タコいただきま~すとか食レポ始めたら『コイツはヤバイな』と思っていただいて」

と訳の分からないことを言った。

共通の「敵」上念司を出して2人は仲直り?

こういう流れから百田さんが、「改憲は俺と関わることが嫌になっていて、もう番組に出たくないのでは」と感じたとしても何の不思議もない。番組では最後に今回の放送の評価を視聴者に尋ねる。「めちゃくちゃ面白かった」「まあまあ面白かった」「普通」「つまらなかった」の4択になる。百田さんはこう言った。

「恒例のアンケート『つまらなかった』が10%超えたら、改憲さんは今日でお終いです。改憲さんを見たくない人は『つまらなかった』を押してください」

「改憲」さんは、

「本当に増えそうじゃないですか」

と笑った。結果は、「つまらなかった」が3.2%。百田さんが、

「えー改憲さんは来月も出ます」

と言うと、「改憲」さんは、

「あー、よかった」

と胸に手を当てた。何でこんな流れになったのか、「改憲」さんも気が付いていたようだ。そのあとに脈絡もなく、上念司さん(52)の話題を出したからだ。上念さんが百田さんを罠に嵌めようとしている、という内容だった。共通の「敵」である上念さんを出すことにより、百田さんの自分に対するわだかまりを無くしたい、そんなように見えた。

【前編終わり。後編は2人が語った上念さんの悪だくみ】

「上念司は俺がテロに遭えば嬉しいのか」と百田尚樹、「襲ってきても不思議じゃない」と改憲君主党(後編)

https://nnjnews.net/?p=3500

(リンク)

百田尚樹チャンネル(2021年6月7日放送)

https://live.nicovideo.jp/watch/lv332198077