ベネッセコーポレーションの通信教育講座「進研ゼミ小学講座」が、小学3~6年生の会員に夏休み調査で「一番あこがれているスポーツ選手は誰ですか」を聞いたところ、2位にテニスの大坂なおみ選手(23)、3位に競泳の池江璃花子選手(21)、5位にバスケットボールの八村塁選手(23)が入った。これが報道されると、「いつ調査したんだ?」などとネットで話題になった。

大阪は「どんな相手でもあきらめないで勝つ」

「東京オリンピックとは?」「五輪とは無関係で草」

という声も漏れた。というのも1位の大リーグ大谷翔平選手(23)、4位のフィギュアスケート羽生結弦選手(26)は、東京五輪に出場していない。2位の金メダルを期待された大阪選手は予選敗退。池江選手も予選敗退(2021年7月30日現在)、八村選手の日本バスケは初戦から2連敗(同)だからだ。そもそも2位と3位になぜこの2人がいるのか分からない、という意見がもっぱらだ。

このアンケートは小学3~6年生の会員を対象に7月14日~16日に実施し、8195人から回答を得た。発表したのは7月27日。ちなみに、大阪選手に憧れる理由は「どんな相手でもあきらめないで勝つところ」、池江選手は「病気に打ち勝って努力しているところ」だという。

ネットでは、

「今アンケートしたら池江も大阪も圏外だろ」

「ただのテレビでよく見るランキングだからな、これは」

「五輪前のアンケートなら今発表しなくてもいいのに」

などが掲示板に書き込まれている。

 

(リンク)

「進研ゼミ小学講座」の「小学生の夏休み調査2021」

「一番あこがれているスポーツ選手は誰ですか」

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000931.000000120.html