「ツカサ、ツカサ、上念司!コノヤロー!百田尚樹のバカヤロー!!って叫んでストレス解消してほしい」

YouTuber「改憲君主党チャンネル」が「上念司を救いたい」との動画を2021年2月16日にアップした。この動画は上念司さん(51)の「池上彰さんを救いたい2021」(15日配信)に触発され、上念さんの「〇〇を救いたい」シリーズをオマージュしたもの。上念さんのストレスを解消するために街宣車を用意する。日本第一党党首の桜井誠さん(49)と一緒に「街宣の世界チャンピオンを目指そうぜ!」と呼びかけている。

 

「お前は保守を演じているわけだろ?大変だな」

 

「お前何やってんだよ、どうしちゃったんだよ。人間誰でも間違いはある?池上彰が動画の低評価爆撃に対しファビョっていると言ってたけど、お前も自分の講演会でファビョってただろ」

「改憲君」はそう話し出した。以前にネット報道番組「虎ノ門ニュース」に上念さんとケント・ギルバートさん(68)が出演した際、沢山の低評価が付いた。YouTuberのKAZUYA さん(32)が低評価はおかしいと疑問を呈したら上念さんはTwitterでお礼を言っていた。「改憲君」は、

「見ている奴が悪い、と言ってたのはお前じゃないか?」

と窘めた。さらに上念さんがKAZUYA さんに対し人気アニメ「鬼滅の刃」のネタバレは止めろ、とか、テレビ朝日系「モーニングショー」の実況を一緒にやろう、とお願いしたのにスルーされたことも知っている。「お前は保守を演じているわけだろ?大変だな」。そんなストレス解消には街宣車がいい。上念さんのために街宣車を用意した。

 

「火曜日に『虎ノ門ニュース』の前で街宣しよう」

 

「火曜日に『虎ノ門ニュース』の前で街宣しよう。(東京都港区)虎ノ門の共同通信ビルの一階のスタジオだから、ガラス張りだからわかるよ。コノヤロー!百田尚樹のバカヤロー!!って叫んでストレス解消してほしい。そしてね、分かり易いツッコミどころ提供してほしい」

さらに、意見の違いを受け付けられるそれくらいの心の余裕を持ってほしい、とした。街宣車では「バルカン砲」とか、「ゾンビ」のマネとかバンバンやってストレスを解消。

「桜井誠と一緒に、街宣の世界チャンピオンを目指そうぜ!!」

と語り、番組を終了した。

(リンク)

「上念司を救いたい」(改憲君主党チャンネル)

https://www.youtube.com/watch?v=n33V3Lmg6gU