大坂なおみ選手(23)が全豪オープンの際にラケットバッグに付けていたお守りに注文が殺到している。2021年2月22はインターネット通販で1000個以上の注文があり現在は品切れ状態。「3月12日に入荷予定」となっている。

このお守りは山口県岩国市の白崎八幡宮で扱っているもの。大阪選手が全豪オープン会場の試合の入退場時にテレビカメラが度々捉え画面に映っていた。

 

「幸運の招き猫です。とってもかわいいの」

 

このお守りは「丸に三つ引き両紋」と呼ばれる神紋と赤地に白虎の刺しゅうから、白崎八幡宮のものだとして話題になっていた。通販ページを見ると、

「勝運上昇!必勝お守り(桐箱入り/赤) スポーツや受験・勝負事に 神社で祈願済み」

と書かれている。値段は税込み1000円。

大阪選手がこのお守りをどんなルートで入手し装着したのかは分からないが、大阪さんのラッキーアイテムは「猫」。2月2日の今季初戦でアリーゼ・コルネ選手(フランス 31)に勝利した際、インタビューで新シューズに猫のイラストが描かれている、と聞かれ、

「幸運の招き猫です。とってもかわいいの」

と答えている。16日に行われた全豪オープン女子シングルス準々決勝で謝淑薇選手(台湾35)を破った後に行ったサインでは名前と猫のイラストを描いた。白崎八幡宮の白虎の刺しゅうも「猫」繋がりなのかもしれない。

(リンク)

「猫のイラストシューズ」大阪なおみ公式Twitter

https://twitter.com/naomiosaka/

status/1356856816378937344