「虎ノ門ニュース」のMCで、お笑いコンビ「米粒写経」の居島一平さん(46)が、新型コロナウイルスに感染した。所属するワタナベエンターテインメントと「米粒写経」の公式Twitterが2021年8月23日夜に発表した。23日放送の「虎ノ門ニュース」では、「居島さん、ちょと体調不良に。急に。なんや分かりません。あの、僕も詳細聞いていませんが、ま、こんなご時世なんで、ちょっと大事を取って頂いて、今日は休んで今日は僕が居島さんの代役(MC)をやります」とDHCテレビの 山田晃社長が挨拶していた。

微熱があるけれども「重篤」にはなっていない

居島さんの感染について、ワタナベエンターテインメントは23日、

「米粒写経 居島一平に発熱がみられ、PCR検査を受検し、新型コロナウイルス陽性が確認されました。そのため、本公演は中止とさせていただきます」

とし、8月27日の「米粒写経のガラパゴスイッチ」の公演中止を発表した。「虎ノ門ニュース」は24日、山田社長が、

「新型コロナ陽性という事で治るまでお休みという事になりました。その代わり、私が、拙いですが、代打でやらせていただきたいと思います」

とした。微熱があるけれども「重篤」にはなっていないと説明。この日のコメンテーターの百田尚樹さん(65)は、

「とうとう出ましたねぇ。一年半、この番組からは出なかったんですけどねぇ。一年半も出なかったのは凄いですねぇ」

と語っていた。

 

(リンク)

「虎ノ門ニュース」(2021年8月24日放送分)

https://dhctv.jp/movie/104523/

 

ワタナベエンターテインメント「米粒写経のガラパゴスイッチ」公演中止のお知らせ

https://www.watanabepro.co.jp/mypage/4000093/