大盛り上がりで「超絶神回」と評判の高かった2021年4月5日放送のニコニコ動画生配信「百田尚樹チャンネル」。ところが風向きが変わって来る。出演したYouTuber「改憲君主党」さんが及川幸久さん(60)に質問した内容が「及川さんに失礼だ」「いきなりぶっ込みやがって」といった批判が来て「改憲」さんは釈明動画をアップすることになった。

しかし、問題はそこ以外の方が大きかった。百田尚樹さん(65)と及川さんはTwitterで謝罪をした。

 

宗教を信じる多くの方の心を傷つけた

 

及川さんは4月6日、自身のツイッターでこう謝罪した。

「昨晩の百田チャンネルで出演者から『YouTubeで金が儲かったので宗教法人にしてたい、税金払わなくてすむから』という話がありました。これは勤勉に働いて得たお金を神仏のために布施する宗教者を傷つけるものでした。私も出演者一人として、このような話を許したことを次回の番組でお詫びいたします」

百田さんも同日、

「5日の番組中、宗教を茶化したと誤解させかねない発言がありました。その意図はなかったものの、宗教を信じる多くの方の心を傷つけたことを深くお詫びいたします。来週、再び及川幸久さんをゲストにお招きし、『宗教』について真摯な話をしたいと思います」

と謝罪した。

つまり、番組を観ていた宗教関係者から苦情が来た、ということのようだ。及川さんのtweetからすると問題とされたのは番組開始から30分程過ぎた部分だ。

 

「改憲君主教チャンネルにしようかと」

 

日本の神社、お寺経営の話になり、及川さんがお布施は非課税で「会費」を取ったら営利事業になる、と説明した。その時に百田さんが、

「百田尚樹チャンネルも非課税のお布施(現在は有料会員)にしようかなぁ」

と発言。「改憲」さんは、

「個人チャンネルの法人化も考えていまして、及川さんに宗教法人の作り方を教えてもらおうかな。改憲君主教チャンネルにしようかと」

などと発言。及川さんは宗教法人の作り方を伝授する一方で、問題のある宗教法人というものは多く、海外では、

「宗教法人を隠れ蓑にした色んな団体があってね、宗教法人を隠れ蓑にしたテロリストとか」

などと説明。あまりにそういう団体がアメリカに入るものだから、及川さんは「宗教ビザ」が取れなくなって困った、といったエピソードを話していた。すると百田さんは、

「宗教法人の話は一旦置いておきましょう。けっこうね、喋ると色々ありますから」

と、話を打ち切った。カメラから視線を外していたため、スタッフからダメ出しが出た、ような雰囲気だった。

会話自体はとても和やかで笑いがあり、明らかにジュークだと分かるものの、そこにクレームが入ったということなのだろう。

及川さんと百田さんコンビの「百田尚樹チャンネル」は2人の絡みが絶妙で、笑いも多く人気が高い。12日放送はまたこのコンビの出演になるが、今回の謝罪の後、「宗教」について真摯な話は面白いのかどうか気になるところだ。

(完結編終了)

 

(リンク)

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川幸久の人が変わる「及川さん、怖いよ」(前編)

https://nnjnews.net/?p=2560

 

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川「幸福の科学を潰しに来ているバカ息子」(後編)

https://nnjnews.net/?p=2566

 

及川幸久「お詫びいたします」tweet

https://twitter.com/oikawa_yukihisa/status

/1379348583334350851

 

百田尚樹「お詫びいたします」tweet

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1379324609892216832