新型コロナウイルスに感染したお笑いコンビ「米粒写経」の居島一平さん(46)が治癒し、2021年9月13日にも「虎ノ門ニュース」のMCに復帰することが分かった。DHCテレビの山田晃社長が9月7日放送の同番組内で明かした。

百田「サボり長いで。早よう帰ってきてや」

この日MCを務めた山田社長は番組冒頭で、

「居島さん、まぁ、来週くらい復帰かな、という感じではありますので」

と語った。この日のコメンテーターの百田尚樹さん(65)が、

「居島さん(復帰)まだ?」

と聞くと山田社長が、

「もうね、治ってるらしいんです」

と答えた。百田さんが、

「そういうことは、サボっとるわけやな」

山田社長はそれを否定し、

「経過観察」

と言うと、百田さんはそれに被せるように、

「そういう名目でサボってるやん。居島さん、サボり長いで。早よう帰ってきてや」

とした。

居島さんは8月23日放送の「虎ノ門ニュース」を欠席し、その夜に所属事務所が新型コロナ感染を発表した。9月13日放送の同番組に復帰すれば感染発表から20日ぶりの登場となる。ちなみにTOKYO MX「5時に夢中!」に出演しているフリーアナウンサーの大橋未歩さん(43)は、所属事務所が8月22日に新型コロナに感染したと発表。治癒したため9月6日に同番組に復帰している。

 

(リンク)

「虎ノ門ニュース」(2021年9月7日放送分)

https://www.youtube.com/watch?v=1nZNQ-J3LqI