格闘家の朝倉未来選手(29)との食事会に参加した井原涼さん(19)。その集合写真を久保田覚さん(26)がTwitterにアップしたところ、「何も楽しくなかった」と呟き、参加メンバーに毒を吐いた。井原さんは「BreakingDown」に出場。注目されたことで、未来選手の関係者を中心に、絶賛売り出し中の人物だ。

「よくこんなツイート出来るよな」

久保田さんは2022年4月11日、自身のTwitterに「今日もいきやす」と呟き食事会の集合写真をアップした。参加メンバーは昨年11月のABEMA TV企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で人気者になった久保田さん、山田豊二さん(31)と、3月21日に開催された未来選手プロデュースの1分間の格闘技大会「BreakingDown」に出場した井原さん、こめおさん(27)、そして映像制作会社社員の未来選手と親しい「ポーランドからの刺客(ホイナツキ・パヴェウ)」さん(26)だ。アップされたのは和気藹々の写真なのだが、井原さんは自身のTwitterでケチを付けた。

「よくこんなツイート出来るよな 何も楽しくなかったし まぁ自分が楽しくて 数字になるからって事しか考えてない人間ばかりが集まるから仕方ないんだろうな」

そして、今は笑って許そう。自分を含め全員自己中の集まりだ、と切り捨てた。

毒親に反抗、児童養護施設に入った過去

井原さんは未来選手に上から目線でタメ口をたたく姿で「BreakingDown」の注目選手となった。試合はあっさりと負け、その場で大声で泣くインパクトからさらに注目度が増した。未来選手は井原さんが東京で暮らせるようにYouTubeで収益を上げることを提案。自身のYouTubeチャンネルでコラボをし、また、先のメンバーも後押しを行うなど絶賛売り出し中の人物だ。

未来選手のチャンネルでは自身の生い立ちを明かしており、高知県出身で母親が結婚離婚を繰り返したため、血が繋がらない兄弟など「うじゃうじゃ」いる。いちど祖母に引き取られ、母親の元に戻るも虐待を受けた。最初ははそれが虐待と分からずに暮らしていたが、中学生になると気付いた。母親にやり返したところ警察に通報され捕まった。子ども女性相談センターに一時保護。児童養護施設に1年間入った。高校卒業後は鉄工所で働き、格闘技は柔術を1年間やっていて「BreakingDown」出場にあたり、格闘技の専門トレーニングを受けたと語っている。

「仲良く出来る思ったのに残念だなぁ」

この井原さんのtweetに久保田さんが反応。

「何かあったのは分かるけど写真は別に悪意無いと思ったけどなぁ 涼君可愛いから仲良く出来る思ったのに残念だなぁ」

と、「決別」をにおわせる様なコメントを出した。久保田さんのTwitterには、

「19歳のコミュ障が拗ねてるだけなんで大目に見てあげてください。大人と会話ができない赤ちゃんなんです」

「仲良くしたかったけど、上手くいかなかったとかじゃないですかね お兄さん目線で接してあげて下さいw」

「いや多分炎上商法 彼は結構賢いと思う」

などといったリプが付いている。

 

(関連記事)

朝倉未来選手「井原涼君は虚言壁」 Breaking Downヤラセ騒動 「シナリオやセリフは存在はしない」

https://nnjnews.net/?p=7887

青汁王子が顔面血まみれ 「BreakingDown」久保田覚戦と「朝倉未来1000万円企画」メンバーの対戦結果

https://nnjnews.net/?p=6842

田中聖容疑者と朝倉未来選手の関係 「ファンになったばかり」「残念です」ショックを受けた理由

https://nnjnews.net/?p=6559

(リンク)

井原涼さんTwitter

https://twitter.com/IharaRyo0112/

status/1513742662930558978

久保田学さんTwitter

https://twitter.com/satoru_kubotaa/

status/1513764960001990666