格闘家の才賀紀左衛門選手(33)がブログに「僕パンチドランカーかな?」と書いた。パンチドランカーというのは慢性外傷性脳症という脳の障害。キックボクサーの才賀選手は相手選手のパンチやキックを顔面、頭部にもらっている。

症状としては物忘れ、認知障害、攻撃性、幼稚、呂律が回らないなどが出る。ネットでは「記憶が無くなる前に子供をあびるさんに返して」といった反応が出ている。

「また財布なくした、、、、、」

才賀選手は11月9日に「パンチドランカー」のタイトルでアメブロを更新した。

「また財布なくした、、、、、ホンマにショック、、、、、僕パンチドランカーかな?もう財布持つのやめよ」

というもの。パンチドランカーは和製英語で、酒を飲んで酔っ払っているように見えることから名付けられた脳の障害の事。試合やスパーリングなどで脳にダメージが蓄積し発症する。ネット上では才賀選手の体の心配より、元妻でタレントのあびる優さん(36)の間に生まれた娘さん(7)が気になっている人が多い。親権はあびるさんが持っているのに、才賀選手はあびるさんに娘さんを返すことを拒否し続けているからだ。「違法連れ去り」と非難されている。

そういう事にして娘さんは渡さない?

実際にパンチドランカーなのかは分からないが、才賀選手の立ち居振る舞いから「さもありなん」と感じている人が多い。そもそも裁判所から娘さんをあびるさんに渡すように命令され、しかも間接的に子供の引き渡しを強制する「間接強制執行」まで出されている。違約金は1日あたり4万円。既に1000万円を超え、一銭も支払われていないという。ネット上ではこれはパンチドランカーの症状、物忘れ、認知障害なのではないか、といった穿った見方をされ、

「なるほど… 親権が自分にない事も 忘れたのか…️」

「逆にパンチドランカーじゃなかったら相当ヤバいね。尚更早く裁判所の決定に従うべき」

「完全に忘れてしまう前に、あびるさんに早いとこお子さん引き渡したほうがいいですね」

「娘さんの面倒見るのも無理だね。過去disってきた前妻の悪口も本当かどうかすら分からないね。早く娘さんを返してあげてください」

といったことが掲示板に書き込まれた。また、実はパンチドランカーというのは作り話ではないか、とし、

「そういうことにして、裁判所での決定事項も忘れちゃうってか。親権者が誰かも忘れちゃうのか。そうきたか…さすがですね」

といった感想も出ている。

 

(関連記事)

「2人目は考えていない」才賀紀左衛門選手の事実婚妻に「3人目だろ!」と大批判 「あびるの娘が重荷に?」「離婚する?」

https://nnjnews.net/?p=9253

才賀紀左衛門選手のInstagramが炎上 道路の真ん中に赤ちゃん載せたベビーカー 宣伝用の写真だった!?

https://nnjnews.net/?p=9116

才賀紀左衛門選手のブログで東京都港区が炎上 家事代行の利用「区は違法連れ去りに加担をした!」

https://nnjnews.net/?p=8884

才賀紀左衛門選手の子供差別が始まった 「僕ら2人は整形ゼロ。子供の顔はナチュラル1番です」

https://nnjnews.net/?p=8843

才賀紀左衛門選手のブログが完全崩壊 娘さんとの生活、成長記録の写真と記事が根こそぎ削除された

https://nnjnews.net/?p=8727

(リンク)

才賀紀左衛門選手のアメブロ「パンチドランカー」

https://ameblo.jp/saigakizaemon

/entry-12773624718.html

銀座駅前メンタルクリニック「慢性外傷性脳症」

https://ginza-mental.jp/treatment/212/