政治系ユーチューバーとして大人気で活動家でもあるKAZUYAさん(32)が2020年11月30日、「百田尚樹さん、有本香さんに訴えられることになりました…」という動画をアップした。アメリカ大統領選挙でバイデン氏陣営が「不正選挙」をしたのかどうかの見解の相違がきっかけのようだ。

しかし、KAZUYAさんが動画で「百田さんにはお世話になっている」と語るように百田さん(66)は「恩師」のような存在。有本さん(58)も「弟」のように可愛がっていたように見えていたが、何かとんでもないことが起こった。

 

米不正選挙を言う人は慰安婦問題を批判していないのか?

 

今回の訴訟騒ぎのきっかけは11月9日のKAZUYAさんのこのツイートだった。KAZUYAさんはネットで盛り上がるバイデン陣営の不正選挙疑惑は「陰謀論」という考えで、そもそも不正選挙をしたという「証拠」は出ていない、という立場だ。

「一部トランプ支持者で『不正選挙の証言があるんだー! 』という方は慰安婦問題を批判していなかったでしょうか?」

百田さんはそのツイートに、

「アメリカ大統領選挙の不正疑惑と朝鮮人慰安婦問題とは次元が異なります」

と返していた。百田さんは自身がアドバイザーをしているネットニュース番組「虎ノ門ニュース」にKAZUYAさんを準レギュラーとして招き入れるなど、いろいろ面倒を見ていて、ツイッターでも親しく接していた。

このKAZUYAさんのツイートは批判が殺到し「炎上」してしまった。

KAZUYAさんにとって「炎上」はショックだったのだろう、12日の「反省してTwitter自粛します」という動画では、大統領選に熱くなり過ぎた、という反省の弁を述べた。「ニコニコ動画」には画面上にコメントが出る機能があり「百田に怒られたのか」「百田に裏切られた?」「百田に嫌われると虎ノ門出られねーぞ」などといったコメントも出た。

そうしたなか、百田さんの次のツイートがKAZUYAさんをヒートアップさせる。

 

「私は貴方の名前を出していません」

 

17日のもので、

「保守系のユーチューバーが、突然、バイデン推しになったのは、広告外しが怖かったのではないだろうかと思ってる。わずかなゼニで主張を変えるような人間にはなりたくないね。 バイデンを推す保守論客には、たとえバイデンが負けても、最後までバイデンを応援してほしいね」

とツイートした。これに対しKAZUYAさんは同日、「百田尚樹さん、それは違います」という反論動画をアップする。というのも「保守系のユーチューバー」が指しているのはKAZUYAさんであり、自分を貶めるためのツイートだ、と思ったからだ。百田さんは18日、

「私は貴方の名前を出していません。批判する時ははっきり書きます。以前、貴方が『大統領選の不正を疑う者は、慰安婦を主張する者と同じ』というツイートした時『それは違う』と書きましたよね」

とした。また、KAZUYAさんのこうした行動を批判する人に対して、19日、

「彼は若いのになかなかしっかりしているという思いは同じ。ただ、若いと老獪な年配者に惑わされることがある」

と「恩師」らしく庇っていた。しかしKAZUYAさんはそれでもツイッターで百田さんを攻撃し続けた。内容は「保守系のユーチューバー」というのは自分・KAZUYAを指していて、その結果、自分は百田さんのファンからネット上で攻撃されている、なんとかしてほしい、というものだった。

 

「百田さん、有本さんに訴えられることになりました…」

 

百田さんはファンを「けしかけ」自分を攻撃させているーーー。何度もKAZUYAさんは発言し、結果的に百田さんはキレてしまい29日、

「このボケ、まるっきり根拠もないことを言いやがって。 俺のどのツイートがファンに向かって『カズヤを攻撃しろ』とけしかけたのか。このボケは指摘できるのか!裁判で白黒つけるか。」

とし、訴訟準備に入ったことを伝えた。

 

30日の「百田尚樹さん、有本香さんに訴えられることになりました…」という動画でKAZUYAさんはこんなことを語っている。「保守系のユーチューバーはKAZUYAである」と断定したコメントが出ていて、これを放置しておけば、トランプ支持派の自分がバイデン押しだと疑われ、カネに目がくらんだと思われたままだ。百田さんは「彼(KAZUYA)じゃない」とツイートしたが、

「僕にはそう思えません」

「僕が攻撃されるのを見込んでこのツイートをしたのではないか、と僕は考えている。(百田さんは様々な才能と影響力に満ち溢れ)その影響力を今回のように使われると本当に困る」

そして、なぜ自百田さんは自分を攻撃し暴れまわるファンを制止しようとしなかったのか。

「僕に被害が出ている、泣き寝入りしろというのか?『保守系のユーチューバー』とは誰なのか、名前、チャンネルを明かしてくれ。明かして僕ではないということが分かれば、僕の言いがかりだったということで謝罪する」

とした。

どうしてこんなことになってしまったのか。

 

(前編終了。完結編に続く)

(リンク)

百田尚樹さん、有本香さんに訴えられることになりました(KAZUYA Channel)

https://www.youtube.com/watch?v=ciZms4H6_f8

 

百田尚樹と有本香がユーチューバー「KAZUYA」を提訴へ (詳細:完結編)

https://nnjnews.net/?p=1170