異世界おじさん製作委員会は2022年7月27日、現在放送中のTVアニメ「異世界おじさん」の8月3日放送分と8月10日放送分について、1話と2話の再放送に切り替えると発表した。最新5話は8月17日からの放送となる。アニメ制作会社、関係各所にコロナウイルス感染者が急増したため。

「セガサターン」ゲーム配信で生計を立てる

「異世界おじさん」は、殆ど死んでいる氏によるWebComicアパンダ連載中の漫画が原作。7月6日からTVアニメがスタートした。主人公は嶋㟢陽介。17歳の時にトラックとの接触事故で寝たきりとなり、17年後に間昏睡状態から戻ったとき「自分は異世界に行っていた」と主張。その時の魔法が「現実世界」でも使えるようになっている。甥の「たかふみ」と同居することになり、YouTuberとしてゲーム配信で生計を立てていく。その時に使う家庭用ゲーム機がSEGAの「セガサターン」。

温かいコメントで溢れ感謝しています

異世界アニメが氾濫する中、毛色の違った展開が受けたのか、夏アニメの中では人気と話題が集中すしていた。そんな中でのいきなりの休止。落胆の声も挙がっているが、応援の声が途切れないのも事実だ。製作委員会は27日の第4話の放送以降、2週間は再放送を行い、最新話は8月17日から放送を再開するとした。

「異世界おじさん製作委員会としましては、本作に関わるスタッフの皆様の健康と安全を第一として、制作を行ってまいりますので、何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます」

また、アニメ制作会社「Atelier Pontdarc(アトリエ ポンダルク)」は公式Twitterで、

「このような形になってしまい誠に申し訳ございません。また突然の発表にも関わらず、温かいコメントで溢れており、スタッフ一同、本当に感謝しております。改めて感染対策徹底、健康と安全を第一に考えながら 引き続き全力で制作を行ってまいります」

と謝罪している。

 

(関連記事)

アニメ「ゆるキャン△」映画館内の「異臭騒動」 オタクに批判集中するも映画館に責任は無いのか?

https://nnjnews.net/?p=7813

犯人は40代無職? アニメ「ごちうさ」展への脅迫文が全国に 「334」に隠された「2ちゃん」での祭り

https://nnjnews.net/?p=7955

「無職転生」の水王級魔術師ロキシー人形の販促が、アニメ本編で行われていたとネットで話題

https://nnjnews.net/?p=5503

(リンク)

アニメ「異世界おじさん」公式HP「新型コロナウィルス感染拡大の影響に伴う放送日変更のお知らせ」

https://isekaiojisan.com/news/

index00550000.html

Atelier Pontdarc公式Twitter「このような形になってしまい誠に申し訳ございません」

https://twitter.com/A_Pontdarc/status/

1552135348452737024