作家の百田尚樹さん(64)が2020年9月8日、インターネット報道番組「虎ノ門ニュース」に出演し、愛知県の大村秀章知事(60)のリコール活動を行っているHPが大規模なサーバー攻撃を受けダウンさせられたのは「国家的規模」によるもので、「噂では某国がからんでいる」と発言した。

大村知事のリコール運動は美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(75)が発起人で、百田さんはその設立記者会見で壇上に立つなど高須院長を強く応援している。

 

『お辞めください大村知事100万人リコールの会』のドメインが使えない

 

サーバー攻撃を受けたのは「お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会」のホームページ。9月2日午後6時頃からサーバーに異常が起こりダウン。復旧までに72時間は必要だと発表された。

高須院長はサーバー攻撃について自身のツイッターで9月3日、

「サイバーテロのおかげで『お辞めください大村知事100万人リコールの会』のドメインが使えなくなりました。新しいサイトを開設します。大村愛知県知事リコールに賛同する方はアクセスをお願いいたします」

「外国勢力が関与しているのは間違いありません。すでに証拠の尻尾を捕まえました。 泳がせます。一網打尽にしたいです。網に大魚が混ざっていますよう」

とつぶやいた。

 

「あいちトリエンナーレ」を積極的に進めたのは外国勢力

 

百田さんは9月8日、出演したインターネット報道番組「虎ノ門ニュース」で、

「はっきりはいえませんけどこれは国家的規模ですよ、たぶんね。そうとう大掛かりでなければ(こういった)サイバー攻撃はできない。国家規模と言いましたが相当大きな団体が後ろにあると」

そして、

「噂では某国がからんでいるという話もある」

とした。目的としては大村知事を守るというよりも、現代芸術の祭典「あいちトリエンナーレ2019」でやってきたことを守りたい、ということなのだという。大村知事リコール運動は、この「あいちトリエンナーレ2019」の一企画、「表現の不自由展・その後」での反日プロパガンダ展示とされるものにからんだ騒動がきっかけだった。大村知事は美術展全体の実行委員長である。

百田さんは番組でこうも語った。

「あいちトリエンナーレを積極的に進めたのは1つの外国勢力とも言われています。これは結構、闇が深いんですよ」

 

 

(リンク)

【DHC】2021/3/16(火) 百田尚樹×北村晴男×山田吉彦×居島一平【虎ノ門ニュース】

https://www.youtube.com/watch?v=mrEf6ol0rVM

 

「お辞め下さい大村秀章愛知県知事 愛知100万人リコールの会クラウド」HP

https://aichi-recall.net/