ロリ萌え系の人気アニメ「ご注文はうさぎですか?」(ごちうさ)シリーズと森永乳業のリプトンがコラボし、紙パッケージにキャラのイラストをプリントした商品を発売したところ、キャラの股間や胸に穴をあけて中身を出したり、検尿カップに注いだりする写真が拡散することになった。

ネット上では「気持ちが悪い」とオタク叩きが始まる中、森永が今回の事で苦言を呈したところ風向きが変わった。「こうなるのは分かっていたはずだ!」と森永に批判の声が向けられた。

「男性を中心に楽しんでいただきたい」

今回のコラボでは「リプトン」の紙パックティー470~500ml全9商品に、「ご注文はうさぎですか?BLOOM」のキャラをプリントした。発売は10月19日で、26日からはオリジナルグッズが当たるキャンペーンが開始された。この狙いを森永はプレスリリースに、

「『リプトン』の紙パック商品(470/500ml)を男性を中心により多くの方に手に取って、楽しんでいただきたい」

としていた。そして一部の男性が楽しんだのは、キャラの股間や胸に穴を開け中身を出すというもので、その写真がTwitterにアップされ拡散し、ちょっとした騒ぎになった。

「シャロちゃんのおしっこレモンティー」

「チノちゃんのミルクティーで心がぴょんぴょんするんじゃあ~」

などと呟いていたため、「気持ちが悪い」とネット上でオタク叩きが始まった。森永はこのキャンペーンページで、

「お客さまからのご指摘で、コラボパッケージが意図と違う形で取り扱われている事例が確認され、残念に思っております。コラボパッケージとともにリプトンティーをみなさまで楽しんでいただけますと幸いです」

と苦言を呈したところ、批判は森永へも向けられることになった。というのも、「こうなるのは分かっていたはずだ!」というものだった。

「企画担当者はオタクの気持ち悪さ舐めすぎ」

実は近年、オタク系のイベントで二次元キャラの股間から飲み物を出し販売する、というのが話題になっていた。さらに、パッケージティーを使う「定番」のイタズラは、かなり昔からあった。そして、アニメ「ごちうさ」。ロリ萌え系と言われるジャンルで、この3つは親和性が高い。だから、オタクならばこうするはずだと予想する人が多かったのだ。ネットには、

「なんとなく可愛くて有名な作品だからコラボしただけとか。だとしたら企画担当者はオタクの気持ち悪さ舐めすぎだ」

「そういった懸念が上申されなかったのであれば、社内の風通しの悪い企業だと全世界に向けて宣伝していることを理解しているのか?」

「キモオタのサイフで取らぬ狸の皮算用するからバチが当たったんだ」

「ごちうさの一般的なイメージこれだから。ごちうさ側は今更だけど、リプトンは可哀想だな」

といったことが掲示板に書き込まれた。一方で、オタクがオタクに対しての批判も多い。こういうことはオタク内でこっそり楽しむものであり、表面に出してはいけない。Twitterにアップすることはオタクの表現の自由を損なってしまう。また、キャラの体に穴を開けたりするのは作品に対するリスペクトが無い。これをやった人はオタクとは呼べず、単なる「異常者」だ、といった意見もある。

 

(リンク)

【ご注文はリプトンですか?】“リプトン”×「ご注文はうさぎですか?BLOOM」キャンペーン

https://www.liptonchilled.com/gochiusacp/