国際情勢YouTuberとして大人気の幸福実現党外務局長・及川幸久さん(60)が、ニコニコ動画生放送「百田尚樹チャンネル」に出演しヒートアップした。

及川さんといえばダンディーで穏やかな語り口、世界情勢に関し丁寧な説明をすることで知られるが、この日は幸福の科学について質問され人が変わったようなケンカ口調になった。出演した百田さんやYouTuberの「改憲君主党」さんもタジタジ。コメント欄には「及川さん、怖いよ」「及川さんがウザくなってきた」といったものも出た。

二階俊博幹事長を降ろすため和歌山県で出馬

2021年4月5日放送の「百田尚樹チャンネル」のゲストは及川さん、「改憲」さん、電話出演したのは人気YouTuber「闇のクマさん」。そしてハプニング出演したのは(生放送が終了していると思い百田さんに電話を掛けてきた)ジャーナリストの有本香さん(58)という豪華な顔ぶれで終始大盛り上がり。「百田尚樹チャンネル」開始以来最高の「超絶神回」だと評判になった。ちなみに「闇のクマさん」が電話出演したのは、来る衆院選に自民党の二階俊博幹事長(82)を引き摺り下ろすため、及川さんに和歌山県での出馬を勧めた、という繋がり。

 

番組の終わりの方で「改憲」さんが及川さんにこんな質問をした。幸福の科学の大川隆法総裁(64)の「霊言 」(霊の言葉を霊能者が語り下ろす現象)について、ロシアのプーチン大統領とトランプ元米大統領の「霊言」動画を見たところ、トランプ元大統領のものは大川総裁が英語で語っていたが、プーチン大統領は日本語で語っていた。これはどういうことなのか。

及川さんは、

「それは簡単です」

とし、こう説明した。

「イエスもブッダもマホメットもみんなやっていた」

基本的に霊は言語中枢を持っていない。そのためどんな言語でも変換可能だ。一方の大川総裁の言語中枢は日本語と英語。そのためアウトプットされる言語は日本語と英語になる。幸福の科学の信者は海外に多いため英語で話すことが多く、その場合の質問は私(及川さん)が担当している。

「霊言は宗教にとって珍しくも何ともない。茂木誠さんが『それってイスラム教のコーランと同じですね』と言われていましたが、殆どの世界の宗教は霊言。死んだ人の霊、生きている人は守護霊。それを呼び出して語らせる。イエスもブッダもマホメットもみんなやっていた」

 

すると「改憲」さんは、亡くなっている人の場合はイタコのように「本人」降臨というのは分かるが、トランプ元大統領のように生きている人の場合は「守護霊」。つまりは「本人ではない霊」に語らせるのか、と質問する。及川さんは、

「守護霊は本人です。守護霊というのは何代か前のお爺さん、などとと思っているのかもしれませんが、それは憑依霊のようなもの」

とした。

「宗教わかってない奴が口出すんじゃねぇよ!!!」

人間の魂は大きいので、守護霊は本人の魂の一部であり、肉体に入っているのはその人の魂の一部。他は4次元以上の高いところに存在する。そしてこれは幸福の科学が主張しているのではなく、スピリチュアル(霊的であること)の基本的な考え方だとした。

そして次に大川総裁の長男でYouTuberの大川宏洋さん(32)の話になるのだが、宗教を巡っては及川さんがヒートアップ。いつもYouTubeで見ているあの人ではない。コメント欄には「スイッチが入った」「人が変わった」「及川さん、怖いよ」「及川さんがウザくなってきた」といったコメントも出るようになった。及川さんは、

「ハッキリ言っておきます」

とし、自分は宗教家を20年以上やってきたから分かるけれども、世界で宗教は尊敬される存在なのに、日本ではネタにして取り上げ面白がったりする。もちろん宗教団体に問題が生じる場合もあり批判するのは構わないが、今はバカにし過ぎている。

「宗教わかってない奴が口出すんじゃねぇよ!!!宗教嘗めんなよ!って」

と吐き捨てた。その威圧感に百田さん、「改憲」さんが凍り付いていた。

(前編終わり。後編に続く)

 

(リンク)

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で及川「幸福の科学を潰しに来ているバカ息子」(後編)

https://nnjnews.net/?p=2566

 

超絶神回「百田尚樹チャンネル」で、及川幸久と百田尚樹が謝罪に追い込まれた理由(完結編)

https://nnjnews.net/?p=2571

 

ニコニコ動画生放送「百田尚樹チャンネル」2021年4月5日放送

https://live.nicovideo.jp/watch/lv331149045