国際政治学者の三浦瑠麗さん(41)が「安倍元総理の国葬に参列して参りました」とInstagramを更新。アップした写真、喪服のデザインが想像以上に「スケスケだ」と激しい批判を浴びることになった。胸の前、腕、スカートがスクエアに透けた独特なデザインになっている。

「国葬に参列して参りました」

実は三浦さん、国葬のあった2022年9月27日の朝の情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)でもこのドレスを着ていた。誰もがこれはテレビ出演用の衣装であり、そのまま「喪服」として国葬に出席する、などと予想する人は見当たらなかった。三浦さんはInstagramに、

「安倍元総理の国葬に参列して参りました。各界から多くの方々が参列されており、一緒に最後のお別れをいたしました。長時間、喪主のお席で皆様に丁寧なご挨拶をされていた昭恵さん、岸信夫さんほかご遺族の方々には尊敬と感謝の言葉しかありません。安倍総理、お疲れさまでした。どうか安らかにお眠りください」

と投稿。この喪服を着て猫をあやす写真をアップした。明らかに自己PR、宣材用写真という事が分かる。

心から悲しんでるわけではない

「スケスケ」の喪服ということがネット上で話題になり、Instagramを見に行った人たちから「想像以上に透けている」との声が挙がった。そもそも日本の葬儀の場合は目立たないおとなしい服を着るのが慣例。さらに、人の死を悼む席で「スケスケ」を選ぶものなのか、といった疑問の声が出た。結局は葬儀の席での自己アピール以外には考えられない、といった想像が多数を占め、

「気持ち悪い女 まるで承認欲求の権化だな」

「承認欲求モンスター」

「人間として単純におかしい」

「まぁ心から悲しんでるわけではないことは分かりました」

「安倍の死を悼む人なんかいなくて 安倍の死を利用して自分の利益を得ようとしてる奴ばっか」

などといった批判が掲示板に出ることになった。

 

(関連記事)

百田尚樹が三浦瑠麗を嫌う理由、Twitterでボコボコにしたら「フォロー外して逃げて行ったわw」(本文)

https://nnjnews.net/?p=2969

百田尚樹が三浦瑠麗を嫌う理由、「こうやってボコボコにした」その中身とは(おまけ)

https://nnjnews.net/?p=2973

三浦春馬さんの「死因」で、「陰謀論」再びネットでヒートアップ㊤

https://nnjnews.net/?p=776

三浦春馬さんの「死因」で、「陰謀論」再びネットでヒートアップ㊦

https://nnjnews.net/?p=779

(リンク)

三浦瑠麗さんInstagram

https://www.instagram.com/p/CjAR9vNrQDl/?hl=ja