秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)と結婚した小室圭氏(31)。米ニューヨーク州弁護士試験に合格したと日本時間2022年10月21日に報じられた。

ジャーナリストの篠原常一郎さん(62)とYouTubeチャンネル「アジアで生きよう!!」のけいちゃんがYouTubeチャンネルを更新。「考えられない」と首を捻り、「弁護士になってはいけない人物」とした。試験に合格したのは事実だろうが、ニューヨーク州最高裁判所控訴部の適性調査「Character & Fitness」が残っている。これに不合格なら弁護士として法廷に出る事は出来ない。

「経歴詐称として答申する」

「グレーな部分のある弁護士を誰が認められますか?」

USCPA(米国公認会計士資格)を持つけいちゃんが、士業(さむらいぎょう)を営む者として圭氏が弁護士になることに疑問を呈した。篠原さんも「合格に、おめでとうとは言えない」とした。この二人、今後は共同で圭氏を告発するという。

2人の共通した意見は、圭氏に司法試験を受ける資格はあったのか?ということ。圭氏はフォーダム大学法科大学院(ロースクール)卒業となっているが、日本で弁護士だったわけでも法学部を卒業をしたわけでもない。米国のロースクールに入るためにはこれらに加え、LSAT(Law School Admissions Test)合格が必要。しかしその試験は受けていない。さらに、J.D.(Juris Doctor 3年)コースとLL.M.(Master of Laws 約9か月)コースの入り方が逆。しかも、J.D.コースは2年で終了している。けいちゃんは、

「ロースクールに通っているのを見たことが無い、とされる人物が、なぜ2年間で(卒業可能な)83単位も取れたのか」

これについてABA(American Bar Associationアメリカ法曹協会)に、

「経歴詐称として答申する」

とした。YouTubeチャンネルの更新を控え、陳情書を早期に作成させる、と語った。

弁護士の圭氏が違法行為に走る

篠原さんは圭氏の実母・小室佳代さん(56)を、遺族年金不正受給の詐欺罪などで東京地検に告発した人物。2回目の告発は21年12月24日に行っている。圭氏の合格について、

「妥当性が危い合格だ、というのが明らかになってきています」

とし、けいちゃんと共同で告発の準備を進めているとした。ポイントとなるのが適性調査「Character & Fitness」。試験に合格してもこれに落ちれば弁護士とはいえいない。

「小室圭氏が法律上の公正を旨とする弁護士に、いかに向かないかという話し。弁護士としての立場を利用し、違法行為に走る可能性もある」

圭氏のこれまでの振る舞いを見れば分かるし、遺族年金不正受給も母親との「共犯」のようなものである、とした。合格に喜ぶ圭氏とその関係者。「Character & Fitness」で大どんでん返しは起きるのか?

 

(関連記事)

出来の悪い小室圭弁護士を誰が使う? 谷本真由美さん「運転免許並みな試験」「非ネイティブに仕事なし」

https://nnjnews.net/?p=8921

小室圭氏の母親の佳代さんを東京地検に再告発 篠原常一郎氏「背後に他の誰かがいる」

https://nnjnews.net/?p=5746

石川遼選手の謝罪会見に出席したのは小室圭氏!?「小室さんそんなに髪伸びたん?って思ってた」

https://nnjnews.net/?p=5436

小室圭氏のパスポートは韓国だった!?とネット騒然。眞子さんは国際結婚をされたのか

https://nnjnews.net/?p=5383

(リンク)

アジアで生きよう!!「KK息子司法試験合格!私はこう動きますよ。。」

https://www.youtube.com/

watch?v=iJl9qL4rlmg

NEWS常一郎「忖度の果てNY試験合格」

https://www.youtube.com

/watch?v=D52NFCwxWWo

古是三春_篠原常一郎YouTubeチャンネル「KK合格」

https://www.youtube.com

/watch?v=iF7JuadNUUA